2006年09月24日(日)

地上の天気 晴れ
心の天気  晴れ

まるごとオカリナツアー

オカリナフェスタ1日目の土曜日は、一日中ヤマハビルのどこかでオカリナの音色が響いている日でした。

私たちがチョイスしたプログラムは

10:00〜試奏会
こういうときは(やはり)状態のいい楽器が揃うんだと実感。

11:00〜オカリーナ愛さんのミニコンサート
(2年前の中部フェスで一緒に実行委員したチームです)
中部オカリーナ協会から2日間で4チームが出演したそうです。

12:00〜ナイトの大塚太郎さんの講演と石渡晃子さんのミニコンサート
(しぶHPはナイトHPと相互リンクしてます)
中級モデルの楽器での演奏の後、一曲だけ最新モデル@31,500円の音色を披露していました。(始めに楽器ありき、だなぁと実感)

13:00〜アケタの深瀬欽吾さんのコンサート(有料)
(kyo-ちゃんとアケタのつながりにご縁を感じて)
アケタB♭管での演奏も聞けました。kyo-ちゃんの楽譜集から、平原綾香さんの「明日」を演奏してくださり、kyo-ちゃんのPRにもなりました。(朝イチで(=^・^=)が「小山京子さんの生徒なんです」とごあいさつにいったから、丁寧に紹介してくださったのかも知れませんね)


の4つでした。夕方からは大沢さんのコンサートもあったのですが、「今日の本当の目的」を達するため、手だけ振ってきました(苦笑)。
ところで、夜になって久々にじんチャンから電話が掛かってきていろいろ話をしているうちに、石渡さんはじんチャンの元チームメイト、深瀬さんはじんチャンの最初の先生だったこと(しかもkyo-ちゃんを紹介してくれたのは深瀬さんらしい)が判明!
「先に知ってればもっと話が弾んだだろうにね」(じんチャン)
・・・って、ユーラシア大陸並の顔の広さにびっくりでした!!!

最後に楽器売り場に立ち寄りました。
最近は打楽器の小物が充実していて、妙なものにも時々お目にかかれます。
たとえばこんなものとか。さあ、何でしょう?(笑)



ハーイ(^O^")/ しぶっぱらで〜す!
(,_'☆\ バキ

正解は、いなほくんが時々セッションしている楽器=数万年前からオーストラリアに住む先住民アボリジニが儀式などで用いる世界最古の木管楽器
=ディジュリドゥ でした。

え、こんなに短いの?何で木製じゃないの?
・・・実はスライドして長く出来るようになっているんです。要するに「携帯型ディジュリドゥ」ってこと。いろんなこと考える人がいますね〜

===================
ということでそろそろ今日の本当の目的地へ移動です。
o(^ー^)oワクワクo(^ー^=)oワクワク

(つづく)




この日記にコメントをつけることができます。