2003年10月29日(水)

地上の天気 晴れ
心の天気  晴れ

フラワードリーム レポート(4)


さあ、おまちかね(?)の収穫編です。

,燭い笋【写真】
うまそうでしょ?フチ付のたいやきです。フチのぱりぱりと、あんこの程よい甘さに、おかわり〜と叫びたかったのですが、さっきお昼ごはんたべたばっかだし、ガマンしました(=>_<=)
それにしても、フチ付のたいやきってどこら辺りの「標準」なんでしょう?知多半島でも三河でもフチなしが標準なんだけどなぁ・・・・みなさんの辺りはいかがですか?


▲謄ンホイッスルのヒミツ
露天を覗きながらふらふら散策していると、どこからか笛の音が???・・・w(゚o゚)w オオー! 屋外ステージでアイリッシュ音楽のコンサートをやってるではないですか!
「ケルティック・ケンズ」っていうデュオで、東京からいらっしゃったそうです。編成は
男性の方がギターをはじめバンジョーやマンドリンを、女性の方がティンホイッスルとコンサーティーノ(アコーディオンのような楽器)を担当。30分だけ?っていう位ステキな演奏を聞かせてくださいました。
で、MC担当はもっぱら男性の方だったのですが、ティンホイッスルのヒミツをしゃべってくれました。【この笛はブリキで出来ていて、安いのでアイリッシュの人たちはみんな持っていて、だれでも吹けるそうですが(・・・略)彼女のは高いらしいです】

・・・・な〜んだ!「どうりで私たちの持ってるのと全然音が違うわけだ!」と、隣にいたオカ&リコ吹き・Kさんと声をあげてしました(爆)。「じゃあいったい、ああいう音のはどこで売ってるんだろうね?」(苦笑)
結局、オカも他の楽器もいっしょなのねん。「弘法は筆を選ぶ」なんだよね(苦笑)。

あと、グリッサンドや指ビブラートなど、いいものがいっぱい見れました。まねしてみなくっちゃね!

つかみどり
植物の栄養剤のつかみどりやってました。同じ値段で大きなボトルも買えました。しぶ兄が花の栄養剤?と思ったら「除草剤」買ってました(爆)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなんこんなんで、それなりに楽しい一日となりました。
めでたし、めでたし(=^・^=)/
応援ありがとうございました〜(レポート 完)




この日記のコメントを読む